殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりのスポセンにて

今日は新宿スポーツセンターの
武道場で太極拳の稽古。

そう、以前殺陣を
教えたことのある女の子から

「個人的に気功を習いたい」

と言われて引き受けたのが三ヶ月前。

俺の仕事が忙しいことから
月一回しか約束できないので

今日でようやく三回目・・・

稽古の内容は

太極拳の基本功を
中心とした極初歩的なものを

(俺は何々流という気功を
  修めているわけではないので)

彼女のペースと
俺の気分に合わせてのんびりと練習してる。

スポセンの愛称で親しまれている
新宿スポーツセンターは

知る人ぞ知る武道と殺陣のメッカで

今日も殺陣の団体が三つ四つ・・・
古武道や気功の人達も含めて

あの広い空間が人でごった返してたっけ。

それにしても

その中に混じって太極拳を
練っている自分が不思議でたまらなくって

だって、もう自分には
殺陣も武道も必要ないって思っているのにさぁ。

「だったら教えなきゃいいじゃん?」

って思われるかもしれないけど

俺だって最初は迷ったんだよ・・・
なんで今更ってさ。

でもね、彼女の熱意に負けたんだ。

だって、昔ちょっと殺陣を習っただけの人に
唐突に連絡を取るのでさえ勇気が要るってのに

ましてや個人練習のお願いをするなんて

俺だってビビってしまうもの (^^;

そんな彼女のドキドキを思った時
これは引き受けなきゃなって思ったんだ。

誠意には誠意で応えなくっちゃね。

お陰でまた自分の技を廃れさせなくて済んだよ。

これまでの人生で
太極拳と疎遠になりそうな時が何度かあったけど

(例えば所属していた会派を抜けた時とか)

その度に

今回の女の子みたいな人が現れては
俺に個人指導を頼んでくれたんだ。

これはもう

自分と太極拳との『縁』を
信じない訳にはいかないよな・・・

まあ
今更大会を目指す訳でもないし

教室を起こす気なんて毛頭ないし

ましてや武道的な力を
発揮する日なんて決して来やしないんだから

(↑そう願いたいよ)

もっぱら自分と身体の対話のため・・・

大自然との一体感を味わうために

これからも のんびりゆっくり
太極拳と付き合っていくとしますか。


追伸

スポセンの気場は
昔と変わらず、とっても清々しかったよ (*^_^*)
by genshu-juku | 2015-06-27 00:05 | 武道 | Comments(0)

祝!Mac ユーザー返り咲き!!

最近

実家の用事やらなんやらで
帰省する機会がバカに増えた気がして

そうすると

行って帰ってくるだけで
休みがまるまる潰れちゃったりするわけで

まあ、長男だから仕方がないっつっても

移動してる時間や
夜一人でぼんやりしてる時間が

もったいなくって仕方がなくなってきて

そんな時でもパソコンにさわれたらなあ
Blender の練習ができたらなあ・・・

って考えるようになってきた。

んで!思い切って買っちゃいました!!

MacBook Air ちゃんをっっ!!!
f0074992_16275159.jpg
もちろん、CG やるなら
MacBook Pro の方がいいに決まってるんだけど

実際 Apple のショップで持ってみたけど
MBP(MacBook Pro のことね)は重い!!

MBP ユーザーの人達は
慣れればなんてことないってみんな言うけれど

大荷物抱えて帰省する際に
この重さは結構こたえるよなあ・・・

って迷いに迷った挙句

軽さと薄さを誇る
Air ちゃんに軍配が上がったってわけ。

当然、念入りにリサーチはしたんだけど

最近の MBA(MacBook Air のことね)だったら

レンダリングは期待できないけど
モデリングやアニメーションならそこそこ平気・・・

ってことだったんで

まあ、練習専用と割り切れば丁度いいかな?

って思ったんだ。

ところが・・・
開けてびっくり玉手箱!

レンダリングのパワーも
趣味用にしては申し分ないって!!

メインで使ってる

DELL のワークステーション(2008年製)じゃ
フリーズしてできなかった下の画像でさえ

サクサクレンダリングしてくれるんだもの (゜o゜;
f0074992_16461733.png
(CyclesRender Samples=500)


もちろん、冷却ファンがブンブン唸って
キーボードから熱風吹きまくってるけどさ~(笑)

水晶ブレスレットに続いて
またしても良い買い物したって感じぃ (≧∇≦)/


それにしても

七年前 CG デザイナーを志した時に

「CG 業界はWindows が主流だから
 買い換えるなら Windows がいいよ」って

(↑ 今でもそうなのかな?)

周りから言われて今のマシンを購入したんだけれど

よぉ~~やく Mac に戻って来れたよ (*^_^*)

使い勝手も性能も申し分ないし
何よりデザインが格好よろしい・・・

もう浮気はしないぜぃ

これからは Mac 一筋じゃんっっ!!
by genshu-juku | 2015-06-13 17:02 | CG 修行 | Comments(0)

最も強きことは

最も強きことは

社会に虐められたお陰で
卑屈で意地悪な性格になり

口を開けば愚痴と他人の悪口ばかり

地獄の亡者さながらの

不気味な波動に
取り憑かれてしまっている人々・・・

若しくは

たかだか浮世の幻に過ぎない
地位や名声を本気で信じ込み

それを持たない人々を蔑み
恫喝などしても点として恥じない

天狗道に持ってかれた哀れな人々・・・

そんな薄汚れて低級な波動の中にいても

穏やかな笑みを絶やさずに
暖かで柔らかな身のこなしを保つこと。


最も尊きことは

それら地獄の波動に
身をやつした人々の心の奥底にも

様々な宗教で語られるところの

神性、仏性を見出し

同胞として敬うこと。


簡単に言うと

どんなに意地悪で
卑屈で嫌だなと思う人にでも

何かしら素晴らしいところがあるので

それを見つけてやりましょう・・・

ってことだね (≧∇≦)/


・・・押忍
by genshu-juku | 2015-06-03 23:31 | スピリチュアル | Comments(0)

続・大難を小難に

去年の秋ぐらいに

『これから世界規模
 地球規模の大変化が起こる』

なんて書いたけれど

過去ログ|1|, |2|, |3|

先週末、大規模な噴火が始まった
鹿児島県の口永良部島・・・

小笠原諸島西方沖で起こった
M8.1の大地震なんかを見ていると

いよいよその時期が来たと確信させられる。

ただ、これだけ地中の
エネルギーが発散されているというのに

死者が一人も出ていないという
現在の被害状況を鑑みれば

(大怪我をされた方、避難を余儀なくされた方々
 には心からのお見舞いを申し上げます・・・)

スピリチュアリスト達の間で
まことしやかに語られている

『大難』=『最悪のシナリオ』に向かうには
まだ猶予が残されているのでは?と思えてくる。

最悪のシナリオに関しては
今更 持って回った言い方をしても仕方がないので

サクッと書かせていただくなら

『富士山が大噴火を起こし
 それによって首都直下型地震が誘発される』

というのが
まあ代表的な例ではあるけれど

(もっとエグい話もあるけど ここではしない)

こんな小説まがいの話を
去年の今頃していたとしたら

「この狂人が!!」

と罵られるのが落ちだったろうに

既に御嶽山が噴火し
箱根山が不気味な胎動を繰り返す今となっては

逆に、これを馬鹿話で済ます方が

「ちょっと脳天気過ぎない?」

と笑われてしまいそうだ。

ここはひとつ
いつもの調子で

「自然災害に対する備えをしましょう!」

と注意喚起をさせてもらうと共に

もう一歩踏み込んで

「大難を小難にするために力を貸してください!」

とも言わせてもらいたい。

・・・こう書くと

「はあ?大難を小難にするために
 俺達に何か出来る事なんてあるのか?」

「そうかそうか・・・個人だけではなくって
 地域の防災体制をもっとしっかりしろってことだな」

とか
いろいろ早合点される方もおられるかもしれないが

もちろん、それらも大事なことなんだけれど

今俺が伝えたいことは

『心を清く保ちましょう』

ということに尽きるのだ。

スピリチュアル的な表現をすれば

『心の波動の周波数を上げましょう』

ということにでもなるわけで

要するに俺達の思考やら感情やらは

微弱な電波(光といってもいい)となって
いつも身の回りを飛び交っているわけで

(携帯の電波を想像してもらえば分かり易い)

そうして

世界中の人達の心の波が集まり
影響を及ぼし合って

ある種の『層』を形成しているのだけれど

その周波数が低いものであれば

(光に例えるなら薄暗い
 音に例えるなら不快な低周波・・・?)

そもそも波動のレベルでは
我々と一つに繋がっている

地球の振る舞いさえも無慈悲で凶暴なものとなり

逆に周波数が高まれば

(光に例えるなら明るい、輝かしい
 音に例えるなら何かの楽器の美しい音色・・・)

地球も、(いくらかは)
優しく人類に向き合うだろうということだ。

そう・・・地殻変動は地球にとって
どうしても避ける事ができない事象だとしても、だ。

「自然現象と人の心が関連してるなんて
 なんてバカバカしい、迷信じみた話だ!!」

とお怒りの方々もおられるだろうが

俺達の立場から言わせてもらうなら

「皆がそういう考えをしてるから
 これ程までに切羽詰まった状況に陥ってしまった」

とも言えるわけで

でも、まあ
こういう人達の存在を否定する事はできないわけで

(考えることの自由は
 神でさえも犯すことはできないから)

今ここで言えることは

一人でも多くの方々に
この事実を知ってもらいたい!!

(↑ 人の心と地球の在り方は繋がっているという)

ということだけなのだ。

だって、こういう考えに否定的な人達が
たとえ何万人、何億人いたとしても

人と地球は一つ!と信じる人達が
ある一定の割合を超えさえすれば

一挙に、ドミノ倒しの様にその考えが広まって
大難が小難になると信じられているからだ。

そう、オセロゲームの最後の大逆転のように、ね。


最後に

『心の周波数を上げる』
ってえのは難しいことでも何でもなくって

ただいつも
明るく前向きな言動を心掛け

人には思いやりを持って優しく接する・・・

って、これだけのことなんだよね~ (^^♪

ね、簡単でしょ?

だから、どうか頼みます。

地球と人類のために

貴方の優しさを
ちょっとだけ分けてはもらえませんか m(_ _)m
by genshu-juku | 2015-06-03 16:13 | スピリチュアル | Comments(0)