殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
more...

最新のコメント

> 自分が動かなくなるの..
by genshu-juku at 19:15
> やっぱバリバリの昭..
by tk at 08:03
本当ですね。 そして、..
by genshu-juku at 13:38

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



<   2010年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

終わり良ければ・・・

ああ、今年も暮れてゆく・・・

去年の大晦日のブログを読み返してみたら

「一生で一番濃かった・・・」

みたいな事が書いてあったけど

どうしてどうして

今年も去年に負けず劣らず濃い一年だった。

特に人との出会いに関しては

(昨日のブログにも書いたけれど)

まるで奇跡としか言いようのない

不思議で、そして素敵な出会いが一杯だった。

そうして全てが整ったような気がした。

まるで誰かに「準備はOK!」とでも言われたかのように・・・


来年以降の俺はやるよ。

(↑ 毎年言ってるけど / 笑)

欲しいものは全て手に入れてやる!

成りたいものには全て成ってやる!!

会いたい人には全て会ってやる!!!

そうして、その喜びをみんなにも分けてあげるんだ。

どうか期待しながら見守っていて欲しい・・・


それでは

今年一年本当にお世話になりました!

来年もこのブログ共々よろしくお願いいたします!!
by genshu-juku | 2010-12-31 23:42 | その他 | Comments(0)

くりそつ

一昨日の納会の帰り
同僚と話しながら歩いていたら

「そういえば佐藤さん
 映画の『最後の忠臣蔵』に出てました?」

って、言われた。

「はぁ?何言ってんすか?
 一緒に仕事してるのに出れるわけないじゃないですか」

って、答えたけど

「でも、本当にそっくりの人がいたんですよ!!」

って力説するので
一応ネットで検索してみたら・・・

ああ・・・いらっしゃいましたね
めちゃくちゃそっくりな方が(笑)

最後の忠臣蔵

ってか、この方
歌舞伎の名優・片岡仁左衛門さんじゃありませんか。

恐れ多いにも程があります・・・

ちなみに、これをカミさんに見せたら

腹をかかえて笑いながら
そっくり、そっくり!!を連発してた。

・・・みんなはどう思う(笑)?


※俺の顔を御存じない方のために
 丁度良いムービーを見つけちゃいました!

『また逢おうと竜馬は言った』2000年版ダイジェスト
(↑ いつの間にこんな素敵なのがアップされてたの?/ 笑)

この中で(空想の)土方歳三を演じているのが俺です(*^^)v
by genshu-juku | 2010-12-31 11:31 | その他 | Comments(0)

出会いと再会の年

大掃除もようやく半分が片付いてホッと一息・・・
ゆったりとくつろぎながら今年一年を振り返ってみようか。

さてさて、今年一年を一言で表すとしたら

一にも二にも『出会いと再会』・・・これに尽きるだろう。

特に JAC 時代の友人達との再会は劇的なものがあって

なんでこの年に集中するんだろうって
ちょっと不思議なくらい立て続けに再会したものだ。

後は演劇関係の友人やお世話になった恩人やら・・・
ああ、中学時代の同級生達も懐かしかったなあ~(笑)

俺がモーキャプの撮影に参加し出した当時
某 CG スタジオの若手アニメーターだった方が

今は立派な監督さんになられて
うちのスタジオにいらした時はびっくりしたなあ・・・

おっと、忘れちゃいけない

年末ギリギリの
モーキャプ撮影で再び集結した元玄舟塾の面々!!

あの撮影は本当に楽しかったよ(笑)


で、以上は再会で
出会いの方はと言えば

著名なアニメ監督の方々や
モーキャプの撮影でお会いしたアクション俳優の皆さん・・・

みんなみんな素敵な方達ばかりで
どれだけ刺激を受けたか判りゃしない。

ホント、今書いてても信じられないくらい

人との縁、絆が濃密な年だった。


これって
天は俺にどんなメッセージを送ってくれてるんだろう?

・・・なんとなく思いつくのは
『昔の自分に帰れ!』ってことなのかもしれない。

ギラギラしていた十代後半から二十代初め

やりたい事はなんだって出来たし
成りたいものにも成れた・・・

会いたい人にだって全て会ってきた
(真田さんとか大場さんとか春田さんとか渡さんとか・・・笑)

欲しい物には遠慮なく手を伸ばし、必ず己がものとしてきた。

しかし

優しさや思いやりという基本的人格に欠けていた俺は
その度に誰かを傷つけ、不快な思いもさせてきた。

二十代後半
人生の師に出会い、その事を悟らされた俺は

己の自意識の醜さに足元がすくみ

「もう人は傷つけたくない」という思いが先に立って
新しい出会いや挑戦に臆するようになっていった。

(裏を返せば良い格好だけしていたいという自己欺瞞なのだが)

それが、それから二十年以上に及ぶ
俺の人生の長い長いトンネル時代の始まりだった。

でも、今振返ってみれば
このトンネル時代は絶対に必要だったってことが判る。

あのまま好き放題に生きていたら

いつも俺が言っている

『技術力の高さを人格の高さと勘違いしている』
お寒い人間に成り下がっていたに決まっているから。

それに
この時代にじっくりと身体の歪みと向き合うことが出来たから。

そうして、どうにか
再びフルパワーで動けるくらいにまで改善できたから。

あのままアクションを続けていたら

おそらく三十代半ばで

その後の人生を台無しにしてしまう程の
深刻な怪我や故障をしていただろう。

今、普通にバック転や宙返りが出来て
尚且つ、発勁という奥妙の身体操法まで出来てしまうのだから

二十年という歳月を支払っても
おつりがくるくらいに幸せなことだと思う。


でもね

どうやらこの反省の時代にも
終わりが近づいてきたような気がするんだ。

また昔のように

眼をギラつかせながら
夢を掴み取ってゆく時代が来るのかもしれない。

俺本来の生き方 に戻っていくのかもしれない。

ただ昔と違うのは

ちょっとばかし人を思いやることが出来るようになったこと
仲間と一緒にやることを楽しいと思えるようになったことだ。

おこがましいけれど

俺が何かを掴み取るとき
周りのみんなも一緒に何かを掴み取れるような

そんな人間を・・・
そんな生き方を目指しても良いのかもしれないな。


本当に、いいんだったらいっちゃうよ?!

昔の俺に戻っちゃうよ(笑)?!!

そうなった俺って・・・

メチャクチャ暑苦しいぞ(爆)!!!
by genshu-juku | 2010-12-30 23:55 | その他 | Comments(0)

仕事納め

今日は大掃除の後に納会。

うちの会社は
千駄ヶ谷と中井にスタジオを持っているので

こういう催しは
年に一度、全員が顔を揃える良い機会だ。

去年は全然知らない人ばかりでドギマギしてたけど

今年は千駄ヶ谷の方の案件で
何度かモーキャプの撮影をしてるので

知ってる人も何人かいて
去年よりはリラックスして臨むことができた。

こんな些細なことにも喜びを感じることが出来る・・・

今年も一年コツコツと積み上げてきた結果だ。

頑張れば必ず嬉しいことがある・・・
今年ほど そのことを実感させられた年もないだろうな。

来年の今頃はもっともっと大きな喜びに浸っていたいから

もっともっと頑張らなくちゃいけないね(笑)

楽しみながら・・・
鼻歌を歌いながら・・・
by genshu-juku | 2010-12-29 23:34 | CG 修行 | Comments(0)

稽古納め

今日は終業後に

たった一人で稽古納めをしてくる。

敬遠してきた課題に挑戦して

どうにかこうにか克服することができた・・・

ひゃ~~助かったなぁ!!

ホントはやりたくなかったんだけどねえ(笑)

でもお陰で

滅茶苦茶清々しい気持ちで新年を迎えることができる。

逃げないで本当に良かった・・・
by genshu-juku | 2010-12-28 23:28 | 武道 | Comments(0)

ゴッドハンド

f0074992_23461995.jpg
太極拳を20年以上修行している俺の手のひらは他の人に比べるととても温かい。

でもこれが、小鳥のヒナを手に抱く時なんかはそれ以上に温かくなる。

自分でもびっくりするくらいだ(笑)

これが父性本能ってやつなのかしらん・・・(うっとり)

写真は
巣箱の敷物の入れ替えのために外に出されているフクちゃん。

この写真だと判りにくいけど

塞がっていた瞼がうっすら開いて
かわいいおめめがのぞいているんだじょ!!

うきゃぁ~~! かぁ~わいぃ~~ん!!
by genshu-juku | 2010-12-26 23:53 | インコ道 | Comments(0)

『 GOEMON 』

すいません、今頃になって
・・・しかも録画でようやく見ました(笑)

全編でモーションキャプチャーや
CG が使われているのは知ってたので

興味はあったんだけどつい見逃してしまっててさ。


ほんで感想だけど。
俺は好きだね、紀里谷監督のこの世界観は。

CG っていうと最近の流れとして
超リアルを求める傾向にあるみたいだけど

独特の絵画的(?)な背景美術は

「おお!こういった方向性があったのか!!」

という素直な驚きを呼び覚ましてくれた。

ぱっと見70~80年代の SF 映画によく使われていた
マットペインティングに近い感じがするけど

CG だからカメラはあらゆる角度に回り込める・・・

それが新鮮に感じられた理由なんだと思うな。

ストーリーも
『 CASSHERN 』の時もそうだったように

人間の持つ業や残虐性を深くえぐり出しながらも
最後にはほのかな希望や優しさを感じさせる構図で

この在り方にも共感が持てる。

(失礼だけど)
途中で飽きちゃうかな?なんて見始めたのに

最後まで集中して見ていられたのは
こういった独特の美的センスや物語に由るところが大きいと思う。


アクションについて言えば
俺はこういった和製アクションは大好きだ!!

敢えて和製と書いたのには訳があって

最近は日本のアクション監督でも
香港映画の物まね的な振り付けをする人が多くて

それはそれで悪くはないんだけど

70~80年代のアクション映画(真田さん主演とか)
や特撮ヒーローものを見慣れてきた者にとっては

(ってか、自分でもやってきた者にとっては)

なんか もの寂しいというか
なんで日本人なのに日本のアクションをやらないんだろう?

って、ずぅっと思ってて
今日、正に同じ考えの人に出会ったって感じだったんだ(笑)

んなわけで、アクションに関しても大満足の作品だったよ。


最後に、(批判としてではなく)
自分の課題として書かせてもらうならば

実写と CG のアクションが
あまりにもかけ離れ過ぎてはいなかっただろうか?

これは『 GOEMON 』に限らず
ほとんどの作品について言えることだと思うけど

実写のアクションが CG になったとたん
動きと速度が急に『あり得ないもの』にシフトしてしまう。

「それが CG を使う理由だよ」と言われればそれまでだが

なんか CG パートになったとたんに
動きがオモチャみたいに思えてしまうのは俺だけだろうか?

最初からフルCG ならばともかく

実写との合成があるならば
アクションにもそれなりの整合性がなければならないと思うのだが。

例えが適当かどうか判らないが

『ALWAYS 三丁目の夕日』で
昭和の街並みが見事に再現されていたように

それでいて、それらの絵が
(画面の中で)CG であることを声高に主張するでもなく

自然と物語に溶け込んでいたように

CG のアクションパートも

凄いんだけど「あれ?これもしかして実写で撮ったの?」的な

そんな風に実写のアクションに
自然と馴染むような作り方があって良いように思うんだけど・・・

ハイハイ!生意気言ってすいません!!
こんな偉そうなこと言ったからには自分でやったりますよ!!!


ま、いつになるか判らんけどね・・・(笑)
by genshu-juku | 2010-12-25 23:57 | 殺陣 | Comments(0)

『おにくちゃん』 改め・・・

f0074992_23522541.jpg
うふふ・・・大きくなってる、大きくなってる。

この間の写真よりも
優に1.5倍は成長してるもんね~(*^^)v

クルミの愛情を一身に受けてスクスク育てよ『ふくちゃん』!!

「あれ、ふくちゃんって何?おにくちゃんでしょ」って?

・・・そう

『おにく』じゃあ あんまりにも芸が無さ過ぎたので

もっと良い名前に換えてあげようと
無い知恵絞ってようやく考え付いたのが『ふくちゃん』なのだ!!

小鳥が羽を膨らませている様子の『ふくふく』・・・
福来るの『ふくふく』・・・

あ、もちろん 29 個目に掛けてるんだけどね(笑)


なんか名前が可愛くなると
愛おしさまで倍増って感じ?!(← おい!!)

この子は里親さんがもう決まっているので

巣から出して差し餌を覚えさせたら
すぐに手放さなきゃいけないんだけど

それまでの間は俺達夫婦がしっかりと可愛がってあげるからな!!

元気に育つんだぞ!ふくちゃん!!
by genshu-juku | 2010-12-24 23:58 | インコ道 | Comments(0)

年賀状

今日は一日かけて年賀状を刷り終える。

今や、年に一度しか触らなくなった Maya で
来年の干支のうさぎをモデリングして

ちょっとさみしかったから
適当に fur (短い毛)なんか付けてやったりして・・・
(設定は何もいじっとらん。超適当 / 笑)

後は一枚一枚に短いコメントを書き添えるだけ。

でもねえ

数年前までは宛名も手書きしてたことを思えば
俺も手抜きするようになってしまったなぁと思う。

やっぱり手書きの文字には
人の温かさが宿る気がするもんね。

仕事が落ち着いたら宛名も手書きに戻したいな・・・


なんにせよ
年賀状っていいよね。

面倒くさいと思うこともあるけれど

一年に一度

お世話になった方や
暫く会ってない友人達に思いを馳せることが出来るんだもの。

今の人達は年始の挨拶を
携帯で済ますようになってしまったらしいけど

ハガキの年賀状はいつまでも無くならないでいて欲しいな。

ってか、俺は死ぬまでハガキ派だけどね(笑)
by genshu-juku | 2010-12-23 23:58 | その他 | Comments(0)

ダメダメだぁ~~

う"う"~~

昨日今日と撮影が続いたお陰で脳疲労が MAX になっておる。

頭がボ~っとして考えがなかなかまとまらない。

今日は携帯を忘れたまま退社して

中井駅のホームで気が付いて取りに戻っちゃったよ・・・

なぁ~にやってんだか・・・


ああ・・・早く正月休みがこないかなぁ(笑)
by genshu-juku | 2010-12-21 23:33 | その他 | Comments(0)