殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



<   2007年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

もの凄い時代が・・

今日、稽古に行く途中の駅でこんな風景を見かけた。

若い男(彼女連れ)が年配のご婦人と口論していたのだが、男の方がやおらビニール傘の先をご婦人の鼻先に突きつけて「このババア!」とかなんとか叫びだしたのだ。

彼女が必死で止めていたので俺の出る幕こそ無かったが、まあ心底 寒々しい光景ではあったな。原因はよく聞かなかったけど、たかだか「傘がぶつかった」とか何とかだったらしいし・・。

あの男は、自分では正論を吐いていると信じているのだろうが(遠ざかるご婦人に大声で毒づき続けていた)、間違いなく発狂している。

ホント、普通の格好をして普通の人間を装ってはいるけれど、ほとんど気が狂った人間達がそこら中にウロウロしている。


『良い物が生まれる時には悪い物が派生してしまう』

というのは自然の摂理だ。
だから、現代は『ハンカチ王子』だの『ハニカミ王子』だの、素晴らしい若者達も多く輩出されては来ている。

だけんどね、あんまりにも『悪い物』が『悪過ぎ』ねえか?
ほんで、『多過ぎ』ねえか?!


これは明らかにバランスが崩れていると思う。
どちらかの方向に偏り過ぎていると思う。

地球温暖化と同じく、もうどうにも手遅れなのか?
俺たちに 何か打つ手立ては残されていないのか?


今日のBGM「月迷風影 」
by genshu-juku | 2007-09-30 23:46 | その他 | Comments(0)

俺は、俺は

俺の好きな武者小路実篤の詩に、こんなのがある

俺は、俺はと云うと気がひける
春の日。


俺はこの詩が大好きだし、感性でも良く分かる。
だから、人前ではあんまり「俺は、俺は」という物言いをしない。

「俺はこんだけの仕事をしてるんだよ」
「俺はこんだけ努力してんだよ」

などと人前で口にするのは はしたない ことだと思っているから。
(でも、ブログでは思いっきし言ってんだけどさぁ/笑)

でも世の中の流れは違うらしく、「俺は、俺は」と主張しない人間は『使えない奴』ということになってしまうらしい( 欧米かっ!!

声高にアピールしない人間をなめてかかり、延々と「俺は、俺は」を繰り返す馬鹿な奴らが多すぎる・・・。

ホント、オツムが足りないん・・・
もとい(爆)! 教養が足りないんだと思うなあ。

教養っつっても、知識とかそういうんじゃなくって、逆に知識なんかをひけらかさない奥ゆかしさを指すんだけどね。

そんなに欧米の物まねがしたいんだったらそれでもいいんだけどさ。

もう 日本にいながら日本じゃないみたいね(笑)


今日のBGM「決断」
by genshu-juku | 2007-09-29 17:39 | その他 | Comments(0)

これでいいのだ!

昨日は高橋美津子嬢の出演する舞台を観に池袋へ。
実は、その舞台にはJAC時代の同期が二人も出演していたのだよ。

一人は笠原竜司。
彼とはこの春、美津子嬢の『縁』で20年ぶりの再会を果たしている。

もう一人は水谷誠司。
彼とも もちろん20年ぶり。
終演後のロビーで思わず抱き合ってしまったよ(笑)。

ホント、『縁』の不思議さを感じないではいられない。
お互い20年も音信不通だったのに、何でまた再会したりするんだろう?

それにしても、20年前共に汗を流した仲間と再会できるのは、言葉では言い尽くせない思いがある。

『俺たち、よく生き残ってたよな〜〜!!』
 って、変な連帯感も生まれるし(笑)。


舞台では、JAE生え抜きの若手アクション俳優達が所狭しと暴れ回っていた。もちろんその中核をなしていたのは、この劇団『スタンダードソングエンタテイメント』の主力メンバー笠原だ。奴が鍛え抜かれた身体を縦横無尽に駆る様は、正に『鬼神』の名に相応しい。

俺はこういったJACアクション(敢えてこう言わせてもらうけど)は大好きなんだ!本当に、見ていて爽快な気分を味わえる。


でもね、ある意味 とても醒めた目でそれを見ている俺もいたわけ。

何て言ったらいいんだろう?

誤解をされたら困るけど、
『俺とは関係のない世界』の様に感じたんだ。

もちろん、こういうのは大好きなんだけど!
でも、俺の目指すものじゃない。・・・みたいな。

俺達が作り上げたキャラメル殺陣は、

『一手一手に武術的な意味があり、
       登場人物の気持ちが込められている殺陣』

だから、殺陣だけで泣ける。

『まつさをな』で客演された劇団新感線の粟根まことさんが、新感線とキャラメルの殺陣の違いをこう表現されていた。

『新感線の殺陣は ダンス で キャラメルの殺陣は 日舞 』だと

う〜ん、言い得て妙だ。さすが、頭のいい人だよね。

そう、洋菓子の華やかさはないけれど、
和菓子の持つ趣と旨さ が俺たちの持ち味だ!!
(ちなみに、今の俺は『金つば』に夢中だ !!)


彼等と別れた後に歩んだ道が自分にとって間違いのないものだったって、20年後に再会した彼等が教えてくれたんだ。

これからは(これからも縁が続くなら/笑)、お互いが信じる道で張り合えばいい。そうしてお互いを高め合えたなら、それこそが再び巡り会えた意味っていうもんじゃないのかな?


今日のBGM「Resolution(ガンダムX)」
by genshu-juku | 2007-09-28 19:28 | 殺陣 | Comments(0)

引き続き・・

経済の話。

今読み終わった『経済のニュースがよくわかる本・世界経済編』は『日本経済編』を上回る面白さだった!!

だって、ほんの10年前、『アジア通貨危機』によって韓国なんかはデフルト(債務不履行=破綻一歩手前)寸前まで追い込まれ、実際にロシアは『ロシア危機』でデフルトしちゃったっていうんだから!!

そんで『アジア通貨危機』を仕掛けたのは、ヘッジファンドという、要するに金持ちや金融機関から大規模な資金を集めて運用する投資集団(?)だっていうんだから、こりゃ 小説よりも面白ぇや!!

また、『ロシア危機』後、世界が未曾有の大恐慌に陥るのを防いだのは、アメリカや日本政府の積極的な金融政策だったってのも驚きだ。

だって、日本の景気が悪くなった原因が『バブル崩壊』だけじゃなかったって事だもんね!! 日本の経済がこれ程までに世界経済と結びついていたなんて・・

チ〜〜っとも知らんかった(笑)!!

さて、お次は『銀行・郵貯・生命保険編』かっ!!
忙しいから、またなっ!!!


今日のBGM「恐竜戦隊ジュウレンジャー」
by genshu-juku | 2007-09-27 17:07 | 趣味のこと | Comments(0)

小さなガッツポーズ

例えば、何日も悪戦苦闘させられたパソコンの設定が、
突然 わかる時がある。

例えば、何ヶ月も悩まされた身体の不調が、
ふと 軽くなっている日がある。

例えば、何年も持ち歩いているペーパーバック(洋書)の中で、
思わず主人公と一体になれる瞬間がある。


そんな時、俺は小さくガッツポーズを作ってこう呟くんだ。

「よっしゃ!」

このガッツポーズがあるから自分を信じられる。
このガッツポーズがあるから、また明日から闘える。


今日は、そんな日。


I made it !!


今日のBGM「めざせ1番!!」
by genshu-juku | 2007-09-26 23:56 | その他 | Comments(0)

経済に挑戦?!

f0074992_22252524.jpg
英語が一休みってわけじゃないけど、カミさんから早めの誕生プレゼントにって経済の入門書を買ってもらっちった(笑)。

それはね、『経済のニュースがわかる本』の《日本経済偏》《世界経済偏》《銀行・郵貯・生命保険編》の三部作なんだ。

何をトチ狂って経済なんかの本を買ったかっていうと、お恥ずかしい話、俺があんまりにも経済音痴だったから。
新聞やテレビの経済関連ニュースは、俺にとって全く意味不明の呪文だったモンね(苦笑)。

いい歳して これじゃいかんと反省したわけよ。

で、ネットで一番売れてる経済入門書を探したらこのシリーズに行き当たったってわけ。

昨日届いて既に《日本経済編》は読み終えたけど、評判通り抜群に『わかる』よ、これ!! 例えば、円高や円安の意味くらいは何となく分かってたけど、『円高になると日本の景気がどうなる?』なんて、チ〜〜とも知らなかった(恥)。

それがこの本を読むにつれ、どんどこ理解できたから吃驚だ。俺にも未だ僅かに残ってた『知的好奇心』って奴がくすぐられたんだな。面白過ぎて一気に読破しちゃったもんね。

こりゃ、筆者の細野真宏氏は唯もんじゃないね。
しかも、専門は数学の『カリスマ受験講師』つうんだから二度驚きだ。

でも納得も出来るよ。
何しろ教え方が本当に上手い!!

俺が一番関心したのは、『わからない者がつまずくところ』つまり『わからない者がわからないところ』を氏は良〜く『分かって』らっしゃるということだ(笑)。

だから、ある経済用語の説明を読んでいて「?」と思う、正にそのタイミングで解説が入れてある。しかも、小学生が読んでも理解できるような平易な文体で、だ。

これは凄いことだ。

いきなり運動の話になって恐縮だが、『名選手は名コーチにあらず』って良く言われるように、選手としては抜群の才能を持った者が他人に教える際には凡人以下の指導しか出来ないってことが往々にしてあるんだけど、これはどういうことかっていうと、その名選手は、自分の演ずる運動がどのような理論で成されているか、客観的に理解できていないからなんだ。

つまり『感覚』としてはわかる・できる、しかし『理論』としては全く理解できていないということなんだよね。

また、全くの素人に平易に教えるということも本当に難しいことなんだ。ある程度鍛錬を積んだ者になら易々理解できる理論でも、素人にとっては正にチンプンカンプンなのだから、さらにかみ砕いた説明が必要になる。ということは、教える者にとって さらに深い理解力が必要になるってことなんだ。

ホント、経済についても目を開かせてもらったけれど、指導者の一人として『教え方』に関するアドバイスも頂いた気がするよ。

全く、良い買いモンしたもんだ!!

あと蛇足だけど、本の解説に出てくる可愛いクマやパンダのイラストも氏が描いておられるのには感心した。あのイラストがどれだけ我々の理解に貢献していることか。

ってか、イラスト好きに悪人はいないから(爆)!!


そんだば、
これから《世界経済編》に取りかかるので、今日はこの辺で。


今日のBGM「wild vision」
by genshu-juku | 2007-09-25 22:28 | 趣味のこと | Comments(2)

電気人間?!

今日は久しぶりにカミさんとカラオケへ。

この前 開拓した『祭り○丁』は、相変わらずいい感じ。
うむ、もう『S○D○X』は止めて『祭り○丁』で決まりだな(笑)!!

でもさ、カラオケ店とは関係ないことで困っているんだな、俺は。

それは、俺がマイクを持つと必ずハウリングを起こすことなんだ。
そう、『ハウる』のよね(笑)。

さすがに10人くらい入れるパーティールームではそんなことないけど、カミさんと二人で入るのはせいぜい5〜6人が入れる個室だから、言ってしまえばスピーカーが近いんだろうね。

でも、カミさんは全然大丈夫なんだ。

だからって、カミさんが使っているマイクと交換したってダメ。
場所をいろいろ変えてもだめ。エコーのレベルを調節してもダメ。

何をしたってダメ!! ハウる!!!

これには、『気』とかあんまし信じてないカミさんでさえ、「あんたは電気人間だわ」って言い出す始末(苦笑)。

うう・・、エコーを効かせて歌いたいよう・・・
まあ、マイクを使わない分、歌の練習にはなるんだけどね(笑)。


・・この電気 何かに使えないかなあ?
ってか、変身できないかなあ? 両手こすり合わせて・・・


今日のBGM「デンジマンにまかせろ!」
by genshu-juku | 2007-09-24 23:52 | 趣味のこと | Comments(0)

脳疲労が・・

極限に達している。

ここんとこHPの更新作業が重なってて、にも関わらず英語の勉強を休むことが出来ないでいる(苦笑)。

勉強っていうと聞こえは良いけど、自分としてはただ遊んでいるつもりなんだけどね。『Harry Potter』の一巻から読み直しを始めたり、この前紹介した BBC LEARNING ENGLISH を眺めたり・・。

でもさ、トータルすると一日5時間以上英語に浸ってるなんてのはザラなんだ。昨日の拙いブログだって3時間以上もかかってるし・・・。
(もちろん、睡眠を削っている/笑)

これは一体 何なんだ?!
俺の前世はイギリス人かっつの(爆)?!

ここまで疲労が溜まってしまうと、日々のメンテナンスでは解消不可能だ。一刻も早く英語から離れ、頭を休ませなければ・・・。

でも、でも・・
手が勝手に BBC のサイトを開いてしまうの・・・

ホントに、これが正に『取り憑かれた様に〜』って奴だよね(笑)。
この理由が分かる日が果たして来るのだろうか?

まあいいさ。
来ても来なくても、好きな事を全うするだけだっ!!


今日のBGM「dis-(無限のリヴァイアス)」
by genshu-juku | 2007-09-23 22:11 | その他 | Comments(0)

Answer to

Hi、hamu !!

What a strange woman she was !!
Perhaps, she might have been crazy (laugh).

I think that a reason of degeneration about our moral sense is related with a lack of sense of duty.

After the Meiji Restoration, Japanese adopted Western culture eagerly. Especially, they spread "the spirit of freedom" all over the country. Cause, we can live in a society guaranteed individual freedom at the present time.

Of course, you know, we can be permitted to exercise a right of freedom when we perform our duty.

But after World War II, all of japanese thought that the sense of duty was dangerous and a reason of the outbreak of war.

So, that sense has been expelled from this country.

But they ignored that Western people has a strict religion and Western's sense of duty is based on religion-mind. And they thought that our religion contributed to the outbreak of war too.

Accordingly, the sense of duty and the religion-mind have disappeared in this country completely.

Even in this circumstances, there were a moral sense in our society untill '60〜'70. Cause, we had kept a mind and system of cooperation traditionally, for example "お互い様 and 町内会".

But there were a generation that wanted to break this mind and system. We call them "団塊の世代".

And they have succeeded in breaking down that perfectly. They preferred to behave as friends even before their children. In any case, they hated any traditional relationships.

So, nowadays, we can see a large number of animal-like-behavior everywhere.

At last, they have seemed to realize that traditional relationships is very worthy. And they have started to restore that relationships.

Our generation have to regain the moral sense, too !!
Let's start !! NOW !!!

それにしても、最近長ぇなあ 俺の文章(苦笑)。


今日のBGM「HOLY AND BRIGHT」
by genshu-juku | 2007-09-22 23:55 | その他 | Comments(1)

鉄面皮

今日は朝の電車で もの凄い女を見た。

吊革に掴まる俺の隣で、立って化粧してるの。
それも滅茶苦茶手際よく・・。
きっと毎日の鍛錬の賜なんだろうな(苦笑)。

ホント、世も末だと思ったよ(泣)。

こんなこと言うと、ああいう奴らは必ずこう言うんだ。
「人に迷惑掛けてないからいいじゃん!」ってね。

掛けてるじゃねえか。

あと20分早く起きれば済むことなのに、それさえ出来ない『怠惰さ』
傍に人が無きが如しに振る舞う『傲慢さ』

それら負のエナジーをたれ流してるじゃねえか。

誰だって、朝の電車の中は疲れて気分が重いんだ。
そんな時に、こんなくだらねえ『気』に触れたくはねえんだよな。

電車を降りるときにチラッと見てやったけど、20分も掛けて作った本人ご自慢の『顔』からは、だらしのない、自分勝手な醜い性分が透けて見えてたよ。

外見をどう取り繕っても、内面の未熟さは分かるもんなんだよ。
人に格好良く思われたいのなら、一目置かれたいのなら、先ず内面を磨くこと。こんなこと日本人なら当たり前のことだったのに、今では年寄りでさえ滅多に言わなくなってしまった。

まあ、今は年寄りでも子供じみた奴らが大勢いるからな。
若い奴らなんて、推して知るべしだよ。

人を人とも思わない『鉄面皮』が増殖している。

例えば、テクノロジーや経済もそれを後押ししていると俺は思う。
つまり、小型ゲーム機や MP3 、携帯電話に今じゃワンセグ?
それらによって、人はどんなところでも自分だけの世界に浸るようになってしまった。

人間から道徳観を奪う手だてとして、先ずは『道徳とは心の問題だから強制されるべきじゃない』云々の人が創り出したイデオロギー、そして人を釘付けにして止まない『機械=モノ』の存在が挙げられる。

俺たちは、二重にも三重にも道徳観を破壊される環境に生きている。
そうして、脳幹に刻まれた古代生物の本能に赴くまま、自分勝手な、正に獣の様な行動に走っている。

どう考えても、人類が進化しているとは思えないよな。
神様も、『そろそろ作り直しじゃ』なんて呟いてんじゃねえの?


今日のBGM「剣聖のアクエリオン」
by genshu-juku | 2007-09-21 22:55 | その他 | Comments(1)