殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



<   2007年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

恥ずかしい体験

例の歯科医院で「患者さんの口腔内(口の中)をデジカメで撮影してそれをパソコン上で見る」っていうシステムを導入することになったんだけど、スタッフの女の子達が患者さんの口の中を撮影するその練習台として俺が選ばれたんだ(泣)。

何が恥ずかしいって、専用の器具を使って信じられないほどに唇をおっぴろげられること。例えるなら、両手の人差し指〜小指の全部を使って「い〜〜っだ!」ってやってる状態を想像してもらいたい。しかも、その指が全部透明なの(爆)!

これは、かなり恥ズイ(←若作り)。

その上、診療台に横になってるんで、ホント「まな板の鯉」って感じっすわ。そこへスタッフの可愛い女の子が容赦なく接写を仕掛けてくるし・・。

取りあえず、あんまり恥ずかしいんで途中から考えるのを止めたわ。
しかも、出来た写真が虫歯だらけで二重に恥ずかしかったし(笑)。

写真?そんなもん グロくて載せられるかっ(爆)!!

いや〜、でも、貴重な体験したわ。
こうしてブログのネタにも出来たし、プラマイ・ゼロやね(笑)?

We have to brush teeth after each meal.


今日のBGM「Step in Time(Mary Poppins)」
by genshu-juku | 2007-03-31 23:39 | その他 | Comments(0)

『線香花火』

キャラメルの芝居以外は ほっっっとんど演劇を見ない俺だけど(爆)、今日は知人がプロデュースする芝居を観てきたよ。

プロデューサーの垣内くんは、去年の☆アポロさんの芝居で、俺が演じる「一馬」のマネージャー役をやってくれてた男。苦楽を共にした仲間がやるってんなら仕方がねえやってんで、ようやく重い腰を上げて劇場に足を運んだんだけど・・

あにはからんや、おもしれぇっ! この芝居!

今時の若者達の 若さ故の馬鹿馬鹿しさや悩みが丁寧に描かれていて、いっぱい笑ってちょっぴりホロッとして、帰る頃には何だか元気になっていた(笑)。

ふ〜〜ん、若い連中にも骨のある奴らがいるんじゃん。

え?もう29だから若くないって? ・・ざけんなよ(爆)!!

A person aged 29 is still green !! (ひよっ子)


今日のBGM「Jolly Holiday(Mary Poppins)」
by genshu-juku | 2007-03-30 23:02 | その他 | Comments(6)

夢中

今の俺は、もはや「メリーポピンズ」に夢中だ。

特に「Supercalifragilistic〜 」を流暢に歌えるようになるべく、それが何の役に立つのかなど考えもせず、時と場所を選ばずに稽古に励んでいる。

そう、「まつさをな」の稽古場にいる時も口の中でモゴモゴ・・・。電車の中でも、気が付けば口がわずかに動いているし。道を歩いていれば、思わず声に出して歌っている始末・・・(笑)。

この感じ、なんか懐かしいと思ったら、高校生の頃「プロジェクトAのテーマ(広東語)」を必死で覚えていたあの時とおんなじだっ(爆)!!

俺って、なんでこういうくだらない事に夢中になるんだろう。

まあ、こういう時間でもないと真面目な人間は息が詰まっちゃうもんね(笑)。気が済むまで、トコトンやってやろうじゃないの!

A tongue twister is worth training !


追伸
通し稽古の直前まで「コケ」の練習に励む粟根さんに役者魂を見た!


今日のBGM「キン肉マン Go Fight!」
by genshu-juku | 2007-03-29 22:32 | 趣味のこと | Comments(0)

Supercalifragilisticexpialidocious

タイトルの英文は
「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」

映画「メリー ポピンズ」の中に出てくる魔法の言葉だ(笑)。

この言葉、全てを上手い具合に運んでくれるのはいいんだけど、注意して使わないと人生が変わってしまうぜ。となりのオヤジさんは、彼女にこの言葉を言ってしまったお陰で結婚するはめになっちまったんだ(爆)。

この間会った姪っ子(小四のくせに英語塾に通う奴)が流暢に歌ってたんで吃驚して聞いたんだ。「それ、メリー ポピンズの歌だよねえ?」って。そしたら、「何で知ってんの?」だって。

知ってるも何も・・

俺ぁ、二十年前幼児教室の体操の先生をしてた時この映画に出会ってすっかり虜になっちまったんだ! 「スーパーカリフラジリスティック〜」だって、当時は一生懸命覚えて歌ってたんだゼ! ・・って言っても、この十数年、すっかり忘れちゃってたけど。

歌もだけど、メリー ポピンズそのものも・・。

はぁ〜〜、何か忘れ物に気付かされた気分・・・。「!」そういえばまだ持ってたっけ?! メリー ポピンズのビデオとサントラCD??!

・・・あったあぁぁっ〜〜 !!
捨ててなかったんだぁ。 俺、偉い!

何から何まで、懐かしいのに新鮮だ。すっげえ作品だなあ。
何か・・、あの頃の俺に戻って行きそうな予感・・・。


さぁ〜て、言うのは今だぜ!
I say " Supercalifragilisticexpialidocious !! "


今日のBGM「(もち!)Supercalifragilisticexpialidocious 」
by genshu-juku | 2007-03-28 23:41 | 趣味のこと | Comments(0)

終わったぞなもし

今日も「まつさをな」の殺陣付け。
四時間かかってようやく最後まで付け終わったよ(苦笑)。

まあ、何というか、今回は殺陣シーン てんこ盛りだわさ(by みー)!!
最初頂いたお話しでは「殺陣シーンはあんまりない」って聞いていたのに・・・(笑)。

ちょっと、そこ行く坊ちゃん嬢ちゃん。
これ観ないと 年は越せないよ〜〜(意味不明)!

・・疲れたんで、もう寝るわ!

They've just started from now !!


今日のBGM「おれは鉄平」
by genshu-juku | 2007-03-27 22:15 | 殺陣 | Comments(0)

お見舞い

能登半島沖地震被災者の方々に心からのお見舞いを申し上げます。


それにしても、自然とはなんと酷な事をするものか・・。
新潟県中越地震の復興にようやく目途が立ち始めた矢先だというのに。

被災者の方々のほとんどがお年寄りなのにも心が痛む。
一日も早い復興を祈りたい。
by genshu-juku | 2007-03-26 20:08 | その他 | Comments(0)

頼むから

相撲を取ってくれ!

これ、最近の俺の痛切な願い。

昨日の千秋楽では、白鵬が朝青龍を破って二度目の優勝を果たしたんだってね。俺は稽古中だったんで見られなかったけど、でも、その内容を聞いて心底落胆したんだ。

白鵬の決まり手は、立ち合い・横に飛んでのはたき込み・・。

お粗末過ぎる・・

横綱対大関、しかも千秋楽の優勝決定戦でだぜ。

腰の入れ」の「こ の字」も体現出来ず、突っ張りだけに頼ってドタバタ土俵内を駆けずり回る日本人力士を尻目に、この若いモンゴル人力士はしっかりと腰を使った相撲が取れていたはずなのに・・。

勝てばいいのか? それでいいのか?

相撲という 文化 をしょって立つ、その責任感はないのか?

まあ、彼だけを責めるのは酷だけどね。相撲の技を本当に理解するためには、見る側にもそれなりの実力が要求されるから。つまり、相撲は取れなくても、例えば労働などで「腰の入れ」を体現した者でしか その技が腰を使ったものか否かの判断が付かないのだから。

昭和の時代の名力士達は、そういった市井の、所謂 相撲通 と呼ばれた人達の厳しい鑑識眼に晒されながら強くなっていったのだ。しょっぱい、小手先の取り組みなんかしようもんなら、それこそ滅茶苦茶に叩かれたものだったのだ。

それがどうだろう、今では、身体の感覚を喪失した観客達が、見た目の派手な技、およそ本来の相撲とは懸け離れた技の数々に拍手喝采を送っている。

それに支えられる力士達も、益々アクロバットに磨きを掛けるという悪循環を繰り返しながら・・。なるほど、この状況は「儲けて何が悪い?」式の今の日本経済とピタリと符合する。

相撲は氷山の一角で、日本そのものが滅ぼうとしているのか?

白鵬には、負けてもいいから頭からぶつかって欲しかった。
その方が何倍も得られるものが大きかったのに・・。

It is very tough to conquer the desire to win.


今日のBGM「冒険者達のバラード」
by genshu-juku | 2007-03-26 12:46 | 武道 | Comments(0)

今日も無事に・・

今日も無事に稽古を終えることができた。

これは本当に有り難いことなんだよ。

だから俺は、キャラメルでも玄舟塾でも、稽古後に何者かに向かって感謝することを忘れない。

それは、二十年以上に及ぶ殺陣・アクション人生の中で、本当に些細な事で大怪我を負ってしまった人間を何人も見てきたからだ。

例えばアクロバットにおいて、危険度の高い大技を練習する時などは さほど怪我しないものなんだ。それよりも、十分習熟した技を、その慣れ故にちょっと気を抜いてしまった時なんかが危ないんだ。ベテランになればなるほど、そういった一瞬の気の弛みが致命傷に繋がってしまう。

しかし、初心者の場合、これはもう予測不可能というか、慣れた連中ではあり得ない事で怪我をしてしまう。例えば、ジャージのポケットに指を引っかけて骨折したりとかね(ちょと、笑えない)。

俺はそんな危険な「場」を預かっている。

しかも、習熟度は生徒によってまちまちだし・・。
ホントの所、いつ大きな事故が起こってもおかしくない状況なんだ。

だから俺は、とにかく「気」だけは張っているんだ。俺の気力が及ぶ範囲では絶対に事故は起こさないって信じながらね(笑)。

それで、今日も無事生徒を帰宅させることができた。
おまけに、俺自身も無事家に辿り着くことができた。

有り難い、有り難い・・。

We mustn't forget a mind of gratitude.


今日のBGM「帰ろうよランラララン(ウリクペン救助隊)」
by genshu-juku | 2007-03-25 23:13 | 殺陣 | Comments(0)

ミキティー最高!

いや〜、テレビを付けたら偶然世界フィギュアやってて、幸運にも安藤美姫選手が優勝する瞬間に立ち会えたゼ!

技も凄いけど、精神の闘い が滅茶苦茶凄いよね!

よくあれだけのプレッシャーの中で自分の最高を引き出せるよなぁ。あれは、下手な武道家や格闘家(もちろん俺も含む)には真似の出来ない精神力だよ。

優勝して喜びの涙を流すミキティーを見ながら、おじさんもらい泣き しちゃったし(爆)。あ〜、幸せな時間を過ごせたなあ〜。

追伸
真央ちゃんも凄かった!いや、もう「ちゃん付け」では呼べないよね。
うん、浅田選手も凄かったぞ〜〜!!

I got a courage from them.


今日のBGM「夢の船乗り(キャプテン・フューチャー)」
by genshu-juku | 2007-03-24 23:16 | その他 | Comments(0)

最終段階

ども、新中野「ヴェローチェ」で旨いコーヒーを飲んで来た塾長です。

うん、良い殺陣を付けた後のコーヒーは旨いゼ(自画自賛/笑)!

というわけで、「まつさをな」の殺陣付けもいよいよ最終段階に。今日はクライマックスの一歩手前まで付けて来たよ(almost クライマックス!/笑)。

今回はねえ、温井ももちろん頑張ってるんだけど、他にもMVP候補がいるんだよねえ・・。そいつとは別に、ピョン吉みたいな奴もいるし。

そんで、どの瞬間、誰を切り取ってもカッチョエエ!のんよ。

オッカーとか大内のベテラン勢(含む ピョン吉)はかなりの水準に達して来たし、前にも書いた 新しい殺陣 がいよいよ完成間近ぞなもし!

(キャラメル時代劇ファンで、これを見ないってぇ手はないゼ!)

I eat sandwich with coffee every time.


今日のBGM「ど根性ガエル」
by genshu-juku | 2007-03-24 20:29 | 殺陣 | Comments(2)