殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



カテゴリ:殺陣( 305 )

憩いの場

今日は日本ろう者劇団の殺陣稽古二回目。

今回から殺陣の応援要員として
健常者の若手俳優達を数名連れていく。

といっても、彼等も殺陣の初心者ばかり・・・

なので、合わせて約二十人の素人さん達を

本番の九月後半までには
なんとかしてやらなきゃいけないわけだけど

今日の稽古の取り組み方を見てたら心配はなさそうだ。

「つべこべ言わずにやれ!!」的なスパルタ式にも
黙ってついてくる健常者の若者達・・・

(↑ 理論よりも、今はそれが必要だと判断したから)

前回与えておいた課題をちゃんと消化して
できるようになって来てた ろう者の人達・・・

今時こんな気持ちの良い場所はなかなかないよ。

・・・誰もできない言い訳をしないし(奇跡だ!/ 笑)


こうなると なんとしてでも上達させてやりたくなる。
格好良い手(振り付け)も付けてあげたいし・・・

ただそれは、彼等の成長次第なので何とも言えないけどね。

・・・これから約半年間 彼等と付き合っていくわけだけど
俺にとっては憩いの場ができたのと同じようなもの。

ガシガシ発散させてもらいまっせ~~(笑)
by genshu-juku | 2012-05-12 23:56 | 殺陣 | Comments(0)

きっとそうさ!

いやぁ~~
三日連続の撮影がようやく終わったよ・・・

しんどかったけど、やっぱり今回も楽しかった。

初めてご一緒するアクションチームの皆さんは

技はキレるし、演技も上手くて

俺の知らない凄い人達が
まだまだ沢山いるんだってことを思い知らされた。


それにしても
今のアクション業界はどんどん進化してるってのに

(この前『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』
 のDVDを見たけど、アクション、カッコ良かったなあ~~)

こんなオジンの俺が
業界の片隅にしがみついてる理由なんてあんのかな?

なんて、落ち込むこともあるけれど
きっと俺にしか出来ないアクションや殺陣があるはず・・・

(二十年近くかけてキャラメル殺陣も創ったじゃないか!!)

本物の武道(の基礎)を身につけ、CG(の基礎)も身につけた今

(どっちも基礎ばっかだけど/笑)

新しい世界がきっと拓かれるはず!!

行きますよ、やったりますよ!!
佐藤雅樹ワールドを創ったりますよ~~!!!
by genshu-juku | 2012-04-27 23:58 | 殺陣 | Comments(0)

復帰戦

今日は日本ろう者劇団にて

六月辺りから始まる本格的な稽古に備え
ガイダンス的な稽古を二時間半行う。

稽古内容は

最近ネットで見つけた西洋剣術の基本稽古をベースに
自分の創作稽古を加えたもので

驚くなかれ、玄舟塾時代の稽古方法は一つも使っていない。

大袈裟ではなくて、ホントに、一つもだ(笑)

この思い切りの良さには自分でも呆れてしまうほどだ。

あれだけ心血を注いだ基本稽古を
いともあっさりと捨て去ってしまうのだから。


だって、効率が悪いんだもん・・・昔のやり方じゃ。

カルチャー教室的な在り方ならいざ知らず

公演の日程が決まっている人達を
本番までにある程度モノにしてあげるためには

学習の効率をギリギリまで高めなければならない。

約二十年前に初めてキャラメルボックスに教えに行った時には
皆若かったし、劇団自体もガンガンに体育会系だったから

(今思えば)あんな粗雑な基本稽古でも
それなりの舞台が作れたのだ。

日本ろう者劇団に限らず
今の若い人達だってヤル気はあるんだけど

何分、線は細いし
正直、昭和の人間達に比べて身体も根性も弱い。

ま、それが悪いとは言ってないんだけどね。

昭和の人達が なりふり構わず突っ走った結果が
地球環境の破壊と地域社会の崩壊だったわけでしょ?

だから今の人達は今の人達で
"線は細いけど優しい" っていう良さがあるんだけど

そういう人達が
殺陣をやりたいっていうのが問題なんだよねえ(笑)

問題っていうと語弊があるけど
でも、殺陣って "殺し合いの演技" なわけでしょ?

線が細くて優しい人達には基本的に向いてないと思うわけよ。

でも、やりたい!っていうんなら
彼らに合った方法を見つけてあげなくちゃ。

身体を苛めることも当然必要になってくるから

それによる身体組織の破壊を最小限に食い止めて
尚且つ、技の学習に直結する鍛錬法を提示してあげなくちゃ。

だからこその西洋剣術・・・
今の俺の中でのベストチョイスだ。

こんなこと書くと、殺陣や日本剣術を
やられてる方達から邪道だって言われそうだけど

幸か不幸か
俺は外側の形に囚われる習性を持ち合わせてはいないので

(↑ 見方によると "いい加減" / 笑)

日本剣術と西洋剣術に共通する本質・身体の使い方を見極め
それを養成するために効率の良い方を選択してるに過ぎないのだ。

だから、出来あがる振り付けは あくまでも日本式の殺陣であって

和洋折衷的なごちゃまぜな殺陣を作って
「これが新しい殺陣だ!」なんて喧伝する気なんか毛頭ない。

それこそ "邪道" というものだから。


殺陣(玄舟塾)を捨てて三年・・・

いろんな経験を経て
全く新しい指導体系を引っ提げてのカムバックですわ。

・・・あ、なんか俺らしくていいな(笑)
by genshu-juku | 2012-04-07 22:26 | 殺陣 | Comments(0)

同期の桜木花道

今日のモーキャプの撮影は
またまた 同期の笠原竜司と一緒。

一杯真面目にやって 一杯ふざけて・・・

あ~楽しかった(笑)

まさかね、奴と こんなにしょっちゅう
仕事が出来るなんて思ってもみなかったよ。

なんでもそうだけど
長く続けてりゃ良いことあるもんなんだね(*^_^*)
by genshu-juku | 2012-03-27 23:11 | 殺陣 | Comments(0)

振り出しに戻る

昨夜は久しぶりに日本ろう者劇団の方達とお会いして
九月にある公演の打ち合わせをしてくる。

皆さんとは、2004年に「おりょう」という舞台で
殺陣指導をさせていただいて以来のご縁。

今回の公演も、もちろん殺陣ありで

しかも演出の米内山さんが希望する殺陣シーンのボリュームは
キャラメルボックス・時代劇の倍以上・・・

大変な仕事だけど遣り甲斐があるね。


それにしても
殺陣を捨ててCG業界に飛び込んだつもりが

結局 振り出しに戻ってしまったようだ。

ま、色々な経験を積んだお陰で

俺自身は、玄舟塾を解散した三年前とは
(動きも発想も)比較にならない程の進化を遂げているので

きっと、何か新しいものを作ることができるはず。

だからさ、天命なんだろうな・・・
殺陣師をやるってことは。

ま、半年後の打ち上げで旨いコーラが飲めるよう
          (↑ 酒はあんまり飲めない/ 笑)

全力でやらせてもらいますわ!


・・・あ、手話もやらなきゃ。

もう全部忘れちゃったよ(苦笑)
by genshu-juku | 2012-03-20 23:29 | 殺陣 | Comments(0)

『モーキャプの仕組み』

アクター塾ブログ『 モーキャプの仕組み 』アップ!

もしかしたら、これを読んでる君達にも
いつか出演の依頼をするかもしれないので

モーションキャプチャーの何たるかは
押さえておいてくれたまえ(笑)
by genshu-juku | 2012-03-10 22:54 | 殺陣 | Comments(0)

仕事収め(?)

今日は作家の桜井亜美さんのお手伝いで
高田馬場の戸山公園にて刀を振ってくる。

桜井先生の作る自主制作映画の
音響素材を録るためだったんだけど

(だから出演も殺陣指導もしてないんだけど/ 笑)

久しぶりに先生とご一緒できてとても楽しかった。

先生とは、七~八年前

先生のご依頼で、今はすっかり売れっ子になってしまった
当時高校生の吉高由里子さんに殺陣を指導させてもらったご縁。

(吉高さん、俺のことなんか忘れちゃっただろうな/ 笑)

久しぶりに先生から連絡をいただいた時には

「まだ殺陣を好きでいてくださってるのねん」と
嬉しい気持ちで一杯になったものだ(^u^)


現場で俺の相手を取ってくれたのは
LA で活躍している若手男優さん。

収録が終わった後、三人でお茶をしながら
映画の話、演劇の話、身体の話に花を咲かせた。

第一線で活躍されている方と・・・
また、夢を持って頑張っている若者と

こういったお話をさせていただくのは本当に刺激的なものだ。

「そういえば、俺もクリエイターの端くれだったっけ・・・」

なんて、自分の居場所を再認識させられた次第。


・・・昨日の続きになっちゃうけど

俺は、どうやら ほ・ん・と・う・に
殺陣やアクションからは逃れられない人間らしい(笑)

今日の先生との再会がそれを雄弁に物語っているもの・・・
(先生から連絡をいただいたのは豊橋から帰ったその日だった)

だったら、覚悟を決めていっちゃいましょうか?

今風のアクションにはてんで疎い俺だけど
    (↑ ワイヤーアクションとか・・・)

こんなロートルの俺にも
ここに居る意味はきっとあるはずだから・・・

さぁ・・・来年から飛ばしまっせ(笑)


それでは、今年一年本当にお世話になりました!

皆さん、良いお年を!!
by genshu-juku | 2011-12-31 21:13 | 殺陣 | Comments(0)

『蹴り技各種』

アクター塾ブログで回し蹴りと後ろ回し蹴りを解説。

蹴り技各種_2 回し蹴り
蹴り技各種_3 後ろ回し蹴り

原理的な解説じゃなく、具体のそれだけど
興味のある人は覗いてみてちょ!!
by genshu-juku | 2011-12-20 18:45 | 殺陣 | Comments(0)

動きっぱなし

今日は午後二時から五時までアクター塾の稽古。
その後、七時までブログ用動画の撮影・・・

五時間も動き詰めで、さすがに疲れたよ(笑)

特に動画の撮影ではNGを連発しちゃって
(自分の動きにはなかなかOKを出せない)

後で数えたら
全テイク数が百一もあってビックらこいた(笑)!!

ま、お陰で納得いくものが撮れたので
疲れも随分軽く感じられるけどね。

さぁ!早く帰って皆既月食見なくっちゃ!!
by genshu-juku | 2011-12-10 21:15 | 殺陣 | Comments(0)

同期魂!!

f0074992_22453894.jpg暴れてきたよ!
同期の笠原竜司と!!

25~6年ぶりの共演・・・
いや~楽しかったなぁ~!!


特に今回は20手の剣・立ち回りがあったから、燃えたわ~(笑)

普通、モーキャプの立ち回りといえば
せいぜい2~3手だからね(カット割りが多いから)

それはそれで、最高にカッコいいポーズを工夫したりして
楽しみはあるんだけど、やっぱ長い手をやると血がたぎるよね~。

でも俺は、後半息が上がってヘロヘロだった・・・

笠原はケロッとしてたから、さすがだよ(笑)

実は、撮影は明日もあるんで、お楽しみは終わっちゃいないんだ!

f0074992_2248229.jpgアクター塾で1年修行してきた
成瀬優子も無事デビューさせてやることができたし・・・

今日は良いこと尽くめだったなぁ。


さあ、明日も怪我のないように頑張ろう!!
by genshu-juku | 2011-11-29 22:50 | 殺陣 | Comments(0)