殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
more...

最新のコメント

> 自分が動かなくなるの..
by genshu-juku at 19:15
> やっぱバリバリの昭..
by tk at 08:03
本当ですね。 そして、..
by genshu-juku at 13:38

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



いたたまれない・・

HPも公開したことだし、俺のビジネス話もちょっとだけ公開しちゃおっかな(笑)?

みんなが想像してくれてたこととは多分ちょっと違うくて(←気に入ってる)、俺のビジネスの一つは、下の若松歯科医院・IT開発部としてのものなんだ。

何をしてるかっていうと、基本的には「スライド」の作成と HP の作成・運営なんだ。スライドの話はこれまでもちょくちょくしてきたけれど、ホントのところは、院内のパソコンで映し出す「歯科医療に関する説明」用のものを作ってたんだ。だから、本当にスライドとして使うんじゃなくて、JPG っていう画像に変換し直してから院内パソコンに落とし込んでいるんだ。

原稿はもちろん院長が書いてるんだけど、二人して今までに100枚以上は作ったよなあ(笑)。いや〜、よくやった、俺(爆)。

それにしても困るのは、院内で作業をしなければならないとき。例えば HP 用の写真を撮ったり、パソコンにスライド画像を落とし込んだりする時。開店前(?)の誰もいない時なら気楽に作業できるんだけど、スタッフの女の子達や、ましてや患者さんがいるところでの作業は未だに慣れないんだ。

こっちだって仕事をしているはずなんだけど、忙しそうに歩き回るスタッフさん達の気合いに押されちゃって、なんとなくきまりが悪い、居場所の無い心持ちをいつも感じているんだ(笑)。

そんでもって昨日なんか、院内のパソコンに出来たてのスライド画像を落とし込まなきゃいけなくって、んでもユニット(診察台)は患者さんで一杯で、仕方なくスタッフさんの許可を得て診療中の患者さんの横で作業を始めたんだ。

若松歯科のパソコンは各ユニット毎に備え付けられて、それはそれでスゴイんだけど、パソコンとユニットは密接して置いてあるので、そこで作業をするためには仰向けで寝ている患者さんの目と鼻の先に位置しなくちゃいけないんだ。

それで、昨日はとうとう患者さんと目が合っちゃって、しかも恋人同士の距離で見つめ合っちゃったもんだから、その患者さん(女性)目を丸くしてたっけ・・。

そんで焦った俺は、つい「すみません」つっちゃったんだよなあ。

俺、悪くないのに・・。 俺、仕事してただけなのに・・・。

Honestly, I was innocent !


今日のBGM「ミッドナイト・サブマリン(未来警察ウラシマン)」
by genshu-juku | 2007-02-23 23:17 | Comments(0)