殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

喜んでいただけて幸いです..
by genshu-juku at 10:28
質問にお答え下さりありが..
by KAWASHIMA at 18:38
もしかして「からだのひみ..
by genshu-juku at 12:13

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



昭和のマンガ恐るべし!

俺のカミさんは
中高生時代はブラスバンド一筋で

運動といったら

バブル期に
テニスをちょこっと齧ったくらいの

極々平凡な経験しか持ってない人だけれど

俺がする極意的な話には
恐ろしい程の理解度を示す事がままある。

例えば

「刀はね、それ自身が行きたい方向と軌道があって
 人はそれに任せるだけなんだよ・・・」

なんて胡散臭そうな話にですら

「知ってる、それ "無我の境地" って言うんでしょ?
 エースをねらえ!でそんな事言ってた」

とか

「武道ではね、素早く動くために
 一瞬膝の力を抜いて体重を消すんだよ」

とか、一般の人達にとっては
既に意味不明であろう話題にだって

「それは SWAN(バレエ漫画)のリフトのくだりで
 似たような事言ってたよ!」

と、即座に応えを返してくる。

恐るべしは
昭和の漫画の奥の深さよ・・・

嗚呼、当時の俺が
エースをねらえ!と SWAN を読んで入れば

今頃はもっと高い境地に居れたものを

夢中で読んでいたのは
すすめ!!パイレーツ だったもんなあ〜 ( ´ ▽ ` )

by genshu-juku | 2016-11-05 23:38 | 武道 | Comments(0)