殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

喜んでいただけて幸いです..
by genshu-juku at 10:28
質問にお答え下さりありが..
by KAWASHIMA at 18:38
もしかして「からだのひみ..
by genshu-juku at 12:13

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



これからのリーダーは・・・

設備管理なんて仕事を転々としていると

今だに昭和的な考え方に
囚われてる人達をよく見かける。

作業している最中は不機嫌丸出しで
ここぞという時には声を荒げたりして、ね。

まあ

相手が危ない箇所に手を伸ばそうとしている
なんてシチュエーションなら仕方がないけれど・・・

指や腕が飛んじゃうから(笑)

でも、俺が言ってるのはそういうんじゃなくって

" 相手を従わせるためのパフォーマンス "
だってことがありあり判ってる場合のことね・・・

いるよね、こういう人が、貴方の隣にも。

んで、こういう人に限って必ず言う台詞は

「相手の為を思ってのことだ」

とか

「こうしないと言うことを聞いてくれないんだ」

とか・・・ね。

時代の進化(深化)とともに
多くの人びとの意識も高まっている・・・

だから、みんな気がついてるんだよ

『お前の認識力が足りないだけなんだ』って
『お前が勉強不足なだけなんだよ』って (´・ω・`)

だけどおっかないから
表面だけ従う振りをしてるだけで

心の中ではベロを出して笑ってるんだよ。

本当に人を動かしたかったら
動いてもらいたかったら・・・

きめ細かな心配りや言葉がけは欠かせないし
理論的な説明や冷静な指示出しは必須だ。

中にはどうしても不器用な人もいるから

そういう人達が付いて来られるまで
辛抱強く待ってあげられる忍耐力も必要だ。

" 出来ないから怒る " なんてレベルは

『私は指導者(管理者)として怠け者です』
って宣言してるのもおんなじことなんだよ。

(繰り返すけど、危険な行為や
学ぶ気のない者を叱るのは致し方無いことだけれど)

なんてね、偉そうに抜かしてるけど

かく言う俺も
殺陣の団体を率いてる時分

その封建的な教え方に

「先生には付いていけません!」

って、生徒達から総スカンを食らった口だけどね(笑)

あと、これは初めて書くことだけど

CG の会社に勤めていた頃

行儀のよろしくない20代の女の子を思わず怒鳴ったら
女性社員の皆さんにこれまた総スカンを食らって

それがその会社を辞める
原因の一つになったってこともあったけどね~ ^^;

(それが原因の全てではないけれど)

でも、負け惜しみでもなんでもなくって

当時の生徒達や、件の女の子には

感謝こそすれ

恨みがましく思う気持ちなんて
これっぽっちも持ってやしない・・・

だって、彼等、彼女らのお陰で
いち早く目を覚ますことができたんだもの。

あのまま突き進んでいたら

時代に取り残されたまま
裸の王様で一生を終えることになってただろうから。

まあね、自分の信じる価値観を変えるなんてことは
死ぬより怖いことだって、俺が一番知ってるけれど

それでも、変えていかないと
変わっていかないと・・・

気が付いたら一人ぼっちで
周りに誰もいなくなっちゃってるかもしれないよ(笑)


あと、誤解されそうなので補足するけれど

「じゃあ、情熱を捨てて腑抜けになれとでも言うのか?」

って思ってる人達が沢山いると思うけれど

そうじゃなくって

その情熱の燃焼の仕方をさらに効率よくしていきましょう

って言ってるだけなんだよ。

今までが、赤い炎をメラメラさせ
不機嫌や怒りなんて煙をブスブスいわせてた

" 効率の悪い燃焼方式 " だったとしたら

これからは
青い光を放ち、さらに温度が高く

尚且つ 煙の少ない
(不機嫌や怒りの少ない)

" 効率の良い燃焼方式 " を目指しましょうということ。

なんてね

" 言うは易し行うは小野ヤスシ " っつってね

俺もまだてんでダメ・・・

悪戦苦闘中ですよ(苦笑)

でもまあ
諦めずに行きましょうよ、ご同輩 (≧∇≦)/


もしも
この俺の考えにご賛同いただけたら・・・ですけどね。
by genshu-juku | 2016-04-27 23:17 | スピリチュアル | Comments(0)