殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

喜んでいただけて幸いです..
by genshu-juku at 10:28
質問にお答え下さりありが..
by KAWASHIMA at 18:38
もしかして「からだのひみ..
by genshu-juku at 12:13

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



屁は友を呼ぶの法則?!

これまで生きてきて
どうにも不思議でならないことが一つだけある。

それは、誰もいない部屋で気持よく屁をこいていると

決まって、八割くらいの確立で(当社比)
タイミングよく誰かが入ってきてしまうということだ。

設備管理の仕事をしていると

でっかい空調の機械や
ボイラーなどが置かれた

いわゆる機械室
という所で仕事をするのが常なのだが

そこは、大抵の場合、部外者は立ち入り禁止で

部屋に出入りするのは同じ設備の人間か
出入りの業者さんに限られてくる。

通常の点検作業なら一人でできるものなので
故に、設備マンは単独行動をする場合が多く

しかも

大きな設備機械から発せられる
騒音がかなりの音量なので

"屁をかますには最適の場所" なのだ。

ところが、だ。

気持よく一発かました直後に

待ち構えていたかのように
部屋に入ってくる輩がいるのだ。

「え?なんでこの業者さんここに居るの?!」

みたいな感じで
予想だにしなかった人が突如現れるのだ・・・

俺なんか、自分の中で伝説を持っていて

20年も昔
ある研究施設の設備マンをしていた俺は

その日も屋上で

腰くらいの高さの
割と低い脚立に跨るような形で立ちながら

蒸気配管の漏れを修理していたのだが

ついつい気持ちよくなって

ぶぅううう~~~~~!!

と、派手に一発かましたところ

ふと人の気配を感じたので
後ろを振り返ってみると

丁度俺のおしりの高さのところに
見知らぬおじさんの顔があったのだ!!

そのおじさんはそこに初めて来た業者さんで

迷ってしまって困っているところに
ここの現場の設備マンらしき人がいたので

近づいて帰り方を教わろうとしたとたん
真正面からすんごい爆風を浴びせられたらしい・・・

(まるでジャッキーの映画やんけ!!)


『世の中に偶然はない』と
スピリチュアルの人達はいうけれど

じゃ、いったいこれはなんなんだろう?

みんな、そんなに俺の屁が嗅ぎたいのか?!

それとも前世で

俺の屁を嗅がなくてはならない程の
カルマを作ってしまったというのかっ?!!

謎が謎を呼ぶこの現象・・・

取り敢えず俺は

"屁は友を呼ぶの法則" と名付けて

今後は広く世に問うていきたいと思っている。


いかがですか皆さん?

皆さんにもこんな経験おありではないですか???
by genshu-juku | 2016-03-25 23:21 | スピリチュアル | Comments(0)