殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



ようやく辿り着いた_2

スピリチュアルの叡智は

現実と呼ばれるこの世界は

全て当事者である我々の
観念(考え方)の反映であると教えている。

要するに『 鏡 』だというわけで

「 自分はまだまだ! 」

と思っていれば

『 自分はまだまだだと思わされる 』
厳しい現実が立ち塞がってくるし

「 こんなんじゃダメだ! 」

って思うならば

『 こんなんじゃダメな現実 』がやってくる。

また、周りにいる人達も
全て自分の観念が引き寄せているので

いつも人から裏切られたり

理由はわからないのに
理不尽な仕打ちをされたりしている人は

当の本人が

心の底では他人を信用できず
蔑みの心で人を見ているからに他ならないのだ。

(↑ 全部俺のことね・・・過去ログ参照)

だから、どんなに頑張って
何をやり遂げても、何になったとしても

「 自分はまだまだ! 」

と思っている限りは

苦しみの無限ループから
逃れることなど出来やしないのだ。

もちろん

「 それが人生だ! 」

という人も大勢いるだろう。

「 苦しみなくして成功なし!! 」

と言い切る方もおられるだろう。

もう、それに関しては全っ然否定しない。
ってか自分がそうだったから(笑)

そういった方達には

「どうぞ その道をお進みください」

と言わせていただくが

自分に関しては

「もういいよ、お腹いっぱい」

と思っている。

だって、多分・・・
何千年もおんなじことを繰り返してきたんだから。


・・・続く
by genshu-juku | 2015-04-11 21:21 | スピリチュアル | Comments(0)