殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



『具体』は後からついてくる

この間の『決心』の話の続きなんだけど

人があることを始めようと心を決めた時

必ずといってよいほど
その決心を挫こうとする人達が現れる。

まあ、
そういった方達は悪気からではなく

「失敗して辛い思いをさせては可哀想・・・」

という思い遣りからそうしてるだけだろうけど

こっちとしては、ハッキリ言って
迷惑以外の何ものでもないんだけど^^;

そうした人達の常套句が

「じゃあ、これからどうするの?」

ってやつで・・・
堅い言葉に置き換えるなら

「それじゃあ具体(策)は?」

ってことなんだけど

その問いかけにちょっとでも窮すると

「でしょ?!具体策なんかないでしょ?!」

「だからあなたのその計画は無理なのよ!
             机上の空論なのよっ!!」

って結論に持っていかれてしまう。

ここで宇宙の法則に照らしてみるならば

「これをやる!!」と心に決めた
強い想いが波動となって宇宙に(爆発的に)広がり

それが様々な形で
現実世界に現れる(還ってくる)までには

ある程度のタイムラグが必要なわけで

それを待たずに決心を鈍らせるということは

せっかく起こりかけた
シンクロニシティを途中で放棄してしまうということで

これほど勿体無い話は他にないと思うのだ。

まれに、強靭な魂が現れては

したり顔の大人達の忠告など物ともせず
子供の頃の夢を実現させては周りを驚かせたりするが

そんなことは全ての人達に与えられた能力で
決して特別なことではないのだ。

問題なのは

決心が現実を引き寄せる
タイムラグを待てないせっかちさと

目に見えない想いが
目に見える現実を創りあげるという

宇宙の法則への無理解・・・

その無理解によって創りあげた
現実世界を善しとして

自分で決めることを諦める怠惰さ・・・

だというのに。


颯爽と夢を叶える若者達を見るにつけ

多くの人達が胸の奥に抱く
後ろめたさやある種の心苦しさは

逆説的に あなた方にも
それが可能だということを教えてくれている。

ただ怠けているだけだということも・・・

(だから心苦しい)

願わくば

目前に具体(策)がないことを恐れずに
多くの人達が自分の決心を実現されんことを。

具体は後からついてくるものだし

もっと言えば

それらを創造しているのは
他ならぬ あなた自身なのだから。
by genshu-juku | 2014-01-12 10:42 | スピリチュアル | Comments(0)