殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



上谷の大クス (かみやつのおおくす)_2

ども、北鉄のユイちゃんの涙を見て号泣した俺です(*^_^*)


大クスへの山道に入った途端、空気は一変した。

ひんやりとした心地良さの中にも
張り詰めた緊張感が漂う(※)霊場特有の空気だ。

(※) 今の言葉でいえば『パワースポット』

「あはは、こりゃあ、俺みたいな敏感な者が
 ふざけて立ち入ったら大変な目に遭うなあ・・・」

・・・などと
リラックスした中にも集中力を研ぎ澄ませていく。

この空気、この感じ、俺は大好きだ。

成る程、その昔は修験道の行者が
この辺りを駆けまわっていたというのも頷ける。

この山の磁場には、俗なものを寄せ付けない峻厳さがある。

・・・といっても
今ではかなりの山奥まで車で行けるらしいんだけどね(笑)

(車、ほしいな~)


中腹まで登っただろうか?

昔痛めた左膝が、抜けたようになって力が入らない。
カミさんも疲労のため肩で息をしてる。

う~ん、体力ねえなあ・・・俺達。

キャプチャーの撮影なんかは、基本、瞬発力が勝負だかんね。

もちろん、撮影が長引けば持久力も必要だけど
山登りとはちょっと種類が違う気がするし・・・

「これからはちょくちょく歩くようにしなくっちゃ」

などと真面目な事を考えてみる。


張り詰めた空気も、慣れればとても身に心地よく

地面を這う、小枝に似た面白い虫や
空を舞う濃い紫色の美しい蝶に心を奪われる。

曇天だったにも拘わらず
雲の切れ間からは太陽の光が筋を射しているし・・・

さしずめ別天地とも言える光景に
俺達は疲れも忘れて歩みを進めた。

(相変わらず膝はガクガクいわせたまま / 笑)

やがて、ススキだかなんだか判らないけど
丈の高い草が両脇に生い茂る細い道の片側に

車、僅か数台分の駐車スペースが見えてきた。

「おお!着いたんでね~の?!」

そこから、大きな造りの民家(こんな所に!)の
脇道をすり抜けるように歩いていくと・・・・

f0074992_23412969.jpg

・・・嗚呼、あったよ、トトロの木がさあ。
(勝手に名前を付けなさんな!)

俺達を待っていてくれたんだ!
(前からそこにいるし・・・)


・・・続く
by genshu-juku | 2013-07-05 23:48 | 趣味のこと | Comments(0)