殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

仰る通り、逆腹式呼吸は確..
by genshu-juku at 16:24
いつもながら、本当に深く..
by genshu-juku at 15:56
今回もすごい内容の掲載を..
by KAWASHIMA at 13:03

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



自分を超える

日本ろう者劇団の殺陣稽古もいよいよ大詰め。
(若干間に合ってない気もするけど/ 笑)

今まで漠然と感じていた
このカンパニーの目標というか目指すべき課題が

ここにきてようやくハッキリしてきた。

それは
個々人が「今の自分を超える」ということ。

何ヶ月も付き合っているから

俺には参加しているメンバー達の心と身体の癖
(克服すべき課題)が明確に認識できている。

そうして、少しずつではあるが
それぞれがそれを克服出来てきているということも。

もちろん俺自身もそう。

持ち上がる問題の数々に
何度癇癪を起こして昔の自分に戻ろうとしたか・・・

その度に歯を食いしばって我慢してきた。

だってもう
そんな時間的余裕は残されてやしないのだから。

そんなみんなの努力のお陰で
このチームの結束力は強く固まりつつある。

そう、この集団の一番の課題だった「ろう者と聴者の壁」を
今、ようやく乗り越えようとしているのだ。

でも長かったなぁ〜〜。
みんな奥手なんだもの(笑)

特に俺が連れていってる聴者の若い奴ら・・・

何時までたっても自分達だけで固まって
ろう者の人達に溶け込もうとしない。

とっとと手話覚えて話しかけろっつの(笑)!!

自分から話しかけなきゃ
友達になんかなれるわけないんだからさ。

・・・ま、これも時間の問題で

もう直ぐにでも
打ち解けられる雰囲気にはなってるんだけどね。


こんな風に

自分を超えようとしている若者達を
見ているのはたまらなく嬉しい。

殺陣師冥利に尽きるってやつだね。

さあ!本番まであと僅か!!

悔いの残らないよう精一杯やってやろうぜ!!!



【公演情報】

日本ろう者劇団 2012年秋の自主公演
小次郎×武蔵


劇中の台詞は手話によって行われますが
聴者の俳優さんによる「吹き替え」がございますので
どなたにも楽しんでいただける舞台です。
by genshu-juku | 2012-09-03 10:42 | 殺陣 | Comments(0)