殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

喜んでいただけて幸いです..
by genshu-juku at 10:28
質問にお答え下さりありが..
by KAWASHIMA at 18:38
もしかして「からだのひみ..
by genshu-juku at 12:13

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



稽古備忘録・威力

もう二~三年も「威力が欲しい」って言い続けてきてるけど
最近ようやく理想の威力に近づいてきたみたい・・・

体重90キロで
ラグビー経験のある男性が思い切り踏ん張っているのを

ポンポン押し飛ばすことができる。
(太極拳の技で『按(あん)』という)

逆に彼が腰にタックルをしかけてきても
ビクともせずに余裕で受け返すことができる。

(↑ この場合は『押し』のみのタックル。
 両脚を刈るタックルならタックル切りをしなければならず
 威力の検証ではなく技の稽古になってしまうから)

ふむふむ、ようやく整ってきたのかな?

この威力のタネ明かしは
昔から言っている脊椎分離症がかなり改善されてきたから。

自分としては ほとんど直ったんじゃないかと思っている。

なので、足(脚)や腰の踏ん張りが
ダイレクトに、余すところなく上体に伝わってくれているのだ。

逆にいうと
今までどんだけロスしてたんだよ!って話だけどね(笑)

まあまあ
この威力を技に乗せていく これからの稽古が一番大切なんでね。

油断は禁物・・・

ゆるゆると、間断なく稽古を積み重ねるがよろしい。
by genshu-juku | 2012-08-23 23:35 | 武道 | Comments(0)