殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

喜んでいただけて幸いです..
by genshu-juku at 10:28
質問にお答え下さりありが..
by KAWASHIMA at 18:38
もしかして「からだのひみ..
by genshu-juku at 12:13

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



汗みどろ

今日は日本ろう者劇団にて殺陣稽古。

世間様はお盆休みだというのに
俺達は汗みどろになって木刀を振る。

というわけで

今日からようやく手付け(振り付け)を始める。

稽古は四月から始まっているので
えらいのんびりしたスケジュールに思われるかもしれないが

本音を言えば
あとひと月くらいは基本をやらせたかったところ。

基本がしっかりすればするほど手付けは楽になるし
何より美しく、しかも安全な殺陣に仕上がるから。

といっても、本番から逆算すれば
そろそろ手を付け始めなければならない時期なので

基本もやりつつ、後は実地で学んでもらうこととした。

初めて手を付けられた彼等がどうだったかというと
まあ、可もなく不可もなくといったところか・・・

もちろん、基本をやってない人間に比べたら格段上だけど

俺が連れて行きたいレベルまではというと・・・
う~ん、あと 十 頑張り ぐらいかな(笑)

でも、「本番には間に合う」という確信と
「鑑賞に耐えうる殺陣が出来あがる」という確信は得られたので

内心ホッとしているのも事実。

さあ、これからが本当の勝負だ。
ふんどし締め直して頑張りますか!!
by genshu-juku | 2012-08-11 22:42 | 殺陣 | Comments(0)