殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

仰る通り、逆腹式呼吸は確..
by genshu-juku at 16:24
いつもながら、本当に深く..
by genshu-juku at 15:56
今回もすごい内容の掲載を..
by KAWASHIMA at 13:03

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



内から張る力_1

昨日呼吸について書いたけれど

よく覚えておいて欲しいのは

爆発的な呼吸をする際には
決して腹筋を締めたりしないということだ。

特に武道の呼吸の基本である逆腹式で気合いを発する時は
(↑ 吸う時に胸が膨らみ吐く時に腹が膨らむ)

息を吐く時に下腹が鉄のように硬くなるものだが
(↑ 内側から張ることによって)

その強度は、下手に腹筋を締めた時の倍以上はあって

仰向けに横になった場合

その腹の上に人を立たせてもびくともしない程だ。
(↑ この時最も緊張しているのは横隔膜)

昔の運動部なんかでは

よく「腹筋締めろー!」とか言って
腹の上に人を立たせたりしたけど(笑)

俺が言ってるのは

それとは外見は似ているけれども
身体の使い方としては真逆の在り方だというわけだ。

(↑ 強い人は人を乗せたままで
      下腹を凸凹させることができる)

そうしてこれが

俺達脱力系武道を修行する者等が求める
『強さ』の一つの表れであるということなのだ。


・・・続く
by genshu-juku | 2012-06-27 10:41 | 武道 | Comments(0)