殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
more...

最新のコメント

tk さん コメントあ..
by genshu-juku at 16:55
肚を使えるようになったら..
by tk at 23:15
熱烈なご感想、本当にあり..
by genshu-juku at 23:42

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



負荷大

負荷大(ふかだい)は
製薬会社の施設管理課に派遣されていた時分

厳密な温度管理をしている研究室の気温が設定から逸脱した際に
その原因の一つとして報告書に記載していた言葉。

要するに、大雨や炎天のせいで

外気の温度や湿度の
いわゆる『外的負荷』が増したことが原因だということ。


最近の俺の身の回りでは
いろんな負荷が一度に増大している感がある。

実家の事、会社の事、殺陣師の事、その他諸々の事・・・

それは
周りの期待や自身の責任が増した事の表れだと思うんだけど

一つ一つの事象にならなんとか対処できるものを

一度に押し寄せてくるものだから
いつも体力と気力の限界付近をうろつくことになる(笑)

「ちょっと、何とかしてくれよ!!」
と、天に毒づきたくもなるけれど・・・

でもこれは、きっと自分が望んできた未来なのだとも思う。


まともな人間になりたいと、人の役に立つ人間になりたいと

ずっとそう願ってきたから
今正に、そうなるための試練を天が与えてくれているのだと思う。

だから大丈夫。 俺はいつだって元気だよ。

だって、今の俺は
自然の理に則って生きているから。
by genshu-juku | 2012-06-23 18:00 | その他 | Comments(0)