殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

仰る通り、逆腹式呼吸は確..
by genshu-juku at 16:24
いつもながら、本当に深く..
by genshu-juku at 15:56
今回もすごい内容の掲載を..
by KAWASHIMA at 13:03

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



ゆるんでこそ_2

『不機嫌』というものは頭脳活動によってのみ
引き起こされるものだとお考えだろうか?

答えは否・・・だと俺は思っている。

不機嫌か上機嫌かを規定しているのは

もちろん「政治が悪い!」とか「周りはバカばっか!!」とか
頭で考えることも多々あるだろうけれど

それは氷山の一角のようなもので

その大部分は、身体から発せられる
快・不快の信号によるものだと考えられるからだ。

それは赤ん坊を観察してるとよく判ることだけど

彼等はオムツが濡れて気持ち悪いといってはむずがり
お腹がすいたといっては泣く。

ミルクでお腹が一杯になればご機嫌になるし・・・
(その前に寝ちゃうか / 笑)

見てて気持ちがいい程、素直に快・不快に反応している。

また、幼児期においては

オシッコがタンクに満タンになるのを不快に感じて
しきりにもじもじしたりするが

しかし、いくら言ってもなかなかトイレに行こうとしない・・・

専門家によると、彼等はその不快感とオシッコとを
結びつけて考えることが出来ないらしいのだ。

「なんかムズムズするこの感じは・・・そうだオシッコだ!」

と、自覚出来るためには

かなり長い年月を掛けて
意識の細分化と明確化を訓練しなければならないというのだ。

これこそが脳の発達ということになるのだろうが

俺達大人が身体から発信される全ての不快感を
感じ取れているかといえば甚だ心許ない。

(さすがにオシッコは判ると思うけど/笑)

その証拠に俺は腹が減ると滅茶苦茶機嫌が悪くなるのだが
大抵の場合、それに気付くのは随分時間が経ってからのことだ。

散々癇癪を爆発させた後で
「ああそうか、俺は今腹が減ってるんだな・・・」って(笑)


で、何が言いたいかっていうと

現代の人達(老いも若きも)に不機嫌な人が多いのは

身体が固まっているのを
不快に感じているからなんだろうなって思っている。

機械化によって労働にも移動にも身体を使わなくなってしまい

おまけにIT化社会の出現で
仕事でも遊びでも液晶画面に首っ引きになってしまった。

一日十時間以上
パソコンに向かっている人なんか、今じゃざらだろう?

俺達運動家や、その他治療家の人達に言わせれば

街を歩けば、右も左も
ガチガチのロボットみたいな人達ばっかりということになる。


・・・続き
by genshu-juku | 2012-05-28 23:21 | 武道 | Comments(0)