殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
more...

最新のコメント

喜んでいただけて幸いです..
by genshu-juku at 10:28
質問にお答え下さりありが..
by KAWASHIMA at 18:38
もしかして「からだのひみ..
by genshu-juku at 12:13

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



ヒトちゃん

f0074992_9531763.jpg
写真は、学研まんが・ひみつシリーズ「からだのひみつ」。昭和49年12月発行だから、31年も前のものだよっ!!

大人になっても、結婚しても、いつも手元に置いていたのは、人体の骨格標本写真と内蔵の位置関係を示す鮮やかなイラストが載っているから。昔から身体の使い方に興味があった僕にとって、今意識している骨や内臓の形・位置を把握するのに、この本は全くもって重宝だったからだ。

でもね、それだけじゃないのよ、この本を手放せない理由は。

この本の主人公「ヒトちゃん」を始めとするキャラクター達がとても魅力的で、ストーリー展開も含めて、このまんがに魅せられちゃっていたからなのだ。本当にヒトちゃんに惚れ込んでいた子供の頃の僕は、学研まんが・ひみつシリーズのキャラクターは全てヒトちゃんだと勘違いをし、慌てて買いに行った「忍術・手品のひみつ」のキャラがヒトちゃんで無かったことに愕然としたことを覚えている。

なんかアホみたいな思い出だが、なんと、僕の身近に全く同じ経験をした者がいたのだ。・・それは、妻(笑)。彼女も「からだのひみつ」でヒトちゃんにハマってしまい、お母さんにおねだりして「植物のひみつ」を買ってもらったのだが、やはりヒトちゃんでないことに気付き、「ヒトちゃんじゃなきゃ嫌だ・・」と、一人涙をこぼしたそうな(笑)。

ヒトちゃん恐るべし!!

・・俺たち夫婦の絆は「ヒトちゃん」で繋がっていたとは!!!


今日のBGM「電撃戦隊チェンジマン」
by genshu-juku | 2006-03-20 10:22 | その他 | Comments(2)
Commented by Terumi Fujiki at 2018-11-04 19:39 x
「からだのひみつ」では、
ヒトちゃん、赤血球・白血球・血小板・血漿がキャラクター化された「循環器」と、爪と髪の毛で落とし物のダイヤの持ち主を推理する話など、皆さん記憶しているようです。

ある現役のお医者さんは、大学の医学部に進むきっかけを作ってくれたのは、
子供の頃に読んだ「からだのひみつ」だと言っていました。

海外でも発刊され、多くの子供たちに読まれました。

良いマンガです。


Commented by genshu-juku at 2018-11-06 12:13
もしかして「からだのひみつ」の作画を担当された
藤木てるみ先生でいらっしゃいますか?

コメントありがとうございます!
感謝感激いたしております!!

私が、当ブログにおきまして、拙い CG を使いながら "身体の使い方" の解説などをさせていただいているのも、間違いなく「からだのひみつ」の影響だと確信しております。

また、このブログの記事を書いたのは12年ほど前になりますが、今でも、折に触れてはページを手繰っております。もはや死ぬまで手放すことは無いだろうと思っております。

子供の頃の私達に多大なる影響を与えてくださって本当にありがとうございました。

先生におかれましては、これからもお身体にお気をつけて、世界に向けて羽ばたかれますよう心からお祈り申し上げます。


追伸
Kindle 版「ホットケーキがふってきた」【本体+絵コンテ(全頁)+童画原画4枚 付】拝見しました。とても、とても参考になります!!