殺陣師の佐藤雅樹が殺陣と武道修行から得た "気付き" を易しく解説します


by Masaki Sato

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

垂直に伸びる背骨(連載)
仙骨・背骨・健脳
スピリチュアル
氣の話
武道
殺陣
CG 修行
趣味のこと
新発田弁
インコ道
その他

以前の記事

2019年 05月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

本当にありがとうございま..
by YK at 14:50
嬉しすぎるご感想をありが..
by genshu-juku at 18:45
掲載くださりありがとうご..
by KY at 12:31

影響を受けた書籍

<身体論>













<スピリチュアル>





<自己啓発>



役者として・・・

上手くなりたいこと・・・

それはアドリブ(笑)


モーキャプの撮影では
群集シーンがよくあるのだが

何百人ものキャラを
三〜四人の役者達でまかなうためには

一人につき三〜四パターン

多い時には十パターン近くも
別の人物を演じ分けなければならない。

そうして

それらのデータをコピーして配置するという寸法だ。


んで、このアドリブ

最初のうちは楽しいのだが
だんだん苦痛になってくる。

ネタが尽きてくるのだ(笑)。

撮影後にデータ処理してるとよく分かる。

「あ〜、俺、またおんなじ芝居してるよ・・・」

ってね。

そんな時は
ホント恥ずかしくなる。

役者仲間に見られなくって良かった〜って思う(笑)


引き出しを増やさなくっちゃ!

そのためには

人間をよく知ることと沢山演劇を観ることかな?
by genshu-juku | 2010-01-27 10:21 | 殺陣 | Comments(0)